判断基準

エジプトで盲腸手術:約2万円

  • 難しい治療は、別の国へ搬送の可能性 約3万~4万ドル
  • 重病で日本に移送になったときの費用 約200万円
のむてつ所長のむてつ所長

古いデータですが、盲腸手術で約2万円。ですので、「治療費」の補償限度額の目安としては、最低200万円。ただし、重病で他国へ搬送される可能性を考え、「救援者費用」の項目は400万円ほど欲しいところです(「治療・救援費用」の合算の場合は最低500万円)。

エジプトの医療費のデータは、古いデータしかないのですが、医療費はそんなに高くないようです。ただし、エジプト国内の医療体制が不十分なので、重病・重症の場合は、他国へ搬送される可能性を考えておきましょう。これは「救援者費用」という項目でカバーできるのですが、400万円くらいは欲しいところ。400万円だと、年会費無料の保険付帯カード2枚でギリギリカバーできる額です。参考:クレジットカード海外旅行保険比較表(80種以上)

ただし、カード付帯保険は90日間が最長。それ以上の期間の場合は、こちらの記事にまとめています。⇒半年〜1年など長期海外旅行保険の節約方法3つ

以下、参考にしたデータ・情報

現在の為替レート:1エジプト・ポンド=failed円 (←googleからの自動取得値)

↑この現在の為替レートは、下記の昔のデータと比較するときに、ご利用ください。

2004年のデータ

↓出典:ジェイアイ傷害火災HP(換算レートは2004年3月。1エジプトポンド=17.14円)

都市名 救急車の料金 入院
保証金
病院部屋代
(日額)
盲腸手術の
総費用
(入院日数)
エジプト
カイロ 400円(公営) 3.6万円 4千円(個室)
1千円(一般)
1.6万円
(3日)

その他の情報

ピラミッドなどの遺跡を見にエジプトを訪れたいと考える人も多いことと思います。しかし、素晴らしい遺跡たちとは裏腹にエジプトの医療事情は残念ながらとても旅行者が安心できるレベルではないようです。↓外務省HPには「医療水準は十分とは言えません」とキッパリと書かれています(涙)。

医療水準は,十分とは言えません。比較的設備の整った私立病院において,基礎疾患のない方に限り,急性虫垂炎などの小手術,骨折や外傷に対する処置ならびに経産婦の正常分娩なら任せても良いと思われます。しかし,看護師等パラメディカル・スタッフの基本的な衛生概念が欠如していること,医療の文化が異なるなどの理由で,快適或いは安心して医療を受けられる水準には達していません。また,輸血の安全性にも問題があります。診察費や検査費用は前払いで,クレジットカードはほとんど利用できません。幸い,総合病院の多くが24時間体制で診療を行っています。

↓エジプトで救急入院に付き添った人の話。ここには一部を引用させてもらっていますが、この記事全文を読むとエジプトで病院にかかるのは、怖くなるかもしれません。。。

今回、勉強したのは、エジプトじゃあ、いくらその施設(病院だけとは限らない)に最先端の器具が揃っていても、それを扱う人の衛生観念とスキルには我々が普通と思っている基準とは隔たりがある。(公平を期せば、それが、その本人の怠慢とは限らない。が、習慣はありえるかな?)ちなみに、これで医療費は先進国並みです。病院体験は誰にとってもストレスだと思うけど、今回は疲れた。新年早々、髪の毛総白髪になりそうなほど疲れたよ。

エジプトの病院は設備がしっかり整っている私立病院であれば手術や分娩、傷の手当などはできますが、やはり日本の様に衛生面を徹底していないので、日本の医療に慣れている日本人が安心して治療を受けられる環境ではありません。国立病院よりも私立病院の方が設備が整っており、水準が高い医師がいますがその分医療費が高くなります。

また、エジプトには保険の制度がなく、病院によって値段が異なります。そのため、外国人観光客が不当な金額を請求をされることはよくあります。料金は前払いになり、クレジットカードは使用できないのでご注意ください。海外旅行に行かれる時は万が一の時を考えて「海外旅行保険」へ加入されることをお勧めします。

24時間対応している総合病院もありますが、エジプトの医者は日本ように高待遇ではありません。そのため、昼の時間帯は副業をし、夜にクリニックをオープンさせることもあります。

↓病院内の写真も豊富なブログ。

市販の薬が全く効かないまま、1ヶ月もひどい咳が続いているので、さすがに耐えかねて病院に行ってきました。…(省略)…実際の診療ですが、なんだかシステムがむちゃくちゃ適当でした・・・

…(省略)…私の場合は、前日に電話で予約を入れたはずなのですが、当日その先生の部屋に行くと先客がおり、先生は驚いた顔をして、「あれ?患者さん?ごめん、すぐ終わるからちょっと待っててくれる?」とのこと。

…(省略)…診察は一回200ポンド(2600円くらい)。ふつうの人は絶対に気軽にくることの出来ない値段です。だから空いているのだと思います。エジプトには公営の無料病院がありますが、そこは常に超満員です。

エジプトの有料病院の診療料金はかわっていて、一度診察に行き、二週間以内にもう一度受診した場合には、二回目の診察は無料になります。無料というか、最初の診察と、経過観察というかある程度の回復を確認する為の二回目の診察をあわせて1セットと考えているようです。医者が自分のみたてと、薬の処方などに対して責任を持つ、という意味で、このシステムには好感が持てます。

今回の先生も名刺をくれて、「二回目は私に直接電話をして、予約を取ってからきてね〜」とのこと。だから、今回も予約してから来たはずなんですけど・・・。

…(省略)…既述のとおり、この病院はちょっと診察してもらいたい場合には便利ですが、重篤な病気やケガの場合には本格的に治療をうけるのは難しいように思います。なぜなら、施設と設備が恐ろしく古いからです。

外国人は私立、国立病院の利用は可能ですが、母国の医療制度との相違や言葉の問題があり、利用時には注意が必要です。その他、病院では私立病院が発達しており、病院の他にプライベートコンサルテーション、クリニック、研究所、X線等の設備もあり、それらの水準は高いようです。

値段はばらばらですので、皆さん是非海外旅行保険に入っていったほうがいいかもしれません。ちなみにそこら辺のクリニックで診療を受けるとエジプト人価格で50ポンド(約1000円)位からスタート、外人価格はエンドレス・・・です。私は3倍吹っかけられたことあるし、10倍もある

・・・設備や衛生面でこういった国立の病院というのは問題があるということです。私立の病院もあり、そこは設備が整っており優秀な医師がいるわけですが、治療費が高くなります